ちかなりバドミントンクラブ主催年末バトミントン大交流会参加者募集のお知らせ


2016年と2017年にも開催し大好評をいただきました「年末年始バドミントン大交流会」。第3回となる今年は2017年12月28日(木)の前夜祭から29日(金)のバドミントン大会まで無料宿泊付きの合宿のような形式で開催します。(29日のバドミントン大会のみの参加もOK)

また、この度株式会社ちかなりでは20人以上が宿泊できる土地100坪のビル「ホワイトパレス」を綾瀬に購入いたしました。(社業としては研修施設のような形で利用を行う施設です) このホワイトパレスのこけら落としも兼ねたバドミントンを愛する仲間たちの大交流会を開催いたします。

1.要項 (1)綾瀬で前夜祭(ホームパーティー)

・12月28日(木)19時~

・会場:ホワイトパレス(綾瀬駅徒歩15分、東京都葛飾区堀切7-21-10 地図はこちら

・参加費2000円(高校生以下は半額)

・定員 50名

(2)綾瀬で宿泊

・12月28日(木)

・会場:ホワイトパレス(綾瀬駅徒歩15分、東京都葛飾区堀切7-21-10 地図はこちら

・参加費 無料

・定員 20~30名程度

(3)コートマットでバドミントン

・12月29日(金)10時から17時

・参加費 3000円(高校生以下は半額)

・会場:ウェルネススポーツ大学利根キャンパスバドミントン館

茨城県北相馬郡利根町布川1377 JR布佐駅徒歩20分、車での来場可

・定員 50名~60名程度

・シャトルは主催者で用意します

(4)綾瀬で打ち上げ(ホームパーティー)

・12月29日(金)19時~

・会場:ホワイトパレス(綾瀬駅徒歩15分、東京都葛飾区堀切7-21-10 地図はこちら

・参加費2000円(高校生以下は半額)

・定員 50名

(5)綾瀬で宿泊

・12月29日(金)

・会場:ホワイトパレス(綾瀬駅徒歩15分、東京都葛飾区堀切7-21-10 地図はこちら

・参加費 無料

・定員 20~30名程度

2.参加申し込み

こちらのフォームより入力・送信をお願いします。

3.その他

(1)全てのイベントは完全事前予約制です。

(2)イベント途中での入退場は自由です。 (3)宿泊の方は近隣に多数コインパーキングがあります。住宅街なので24時間800円など安価です。

(4)参加者の状況次第ですが28日(木)に宿泊の方はバドミントン大会には車で乗り合いで行けるかと思います。

4.バドミントン大会の詳細(昨年同様のイベントです)

会場は4面全面がコートマット。ゲームは21点1ゲームマッチのダブルスやミックスダブルス。パートナーはいろいろ組み替えながら行いますからお一人でお申込みいただくことも可能です。マッチメークは個々がコートに入る試合数の公平性と接戦になるような組合せを考慮しながら本部がゲームごとに行います。ゲームに勝利すると50P、敗北は20P、で一日の合計獲得ポイントを個人戦で競いますが、20オールからの勝利は100P、20オールからの敗北は5P。実力と勝負強さと運が勝負を分ける大会です。

昨年の例では実力者は上位に入賞する傾向はあるものの、小学生ながら実業団選手より上位になった子もいました。優勝するには20オールになる機会が何回訪れてそこを勝ち切ることができるかどうかがカギとなります。大会中、ポイントランキングは随時集計され常に会場壁面のスクリーンで公開致します。豪華賞品も用意します。

5.写真集1(バドミントン大会昨年の様子)

・全国大会経験者の熱い試合もあれば・・・

・お子さんのを交えたほのぼのとした試合も

・賞状もあります

・賞品もあります

・都道府県別ポイントも集計。大会は個人戦ですが団体戦の要素もあります。

・昨年の結果。56人が参加。都道府県対抗は茨城県が優勝。勝利50P、延長勝利100P、敗戦20P、延長敗戦5P。個人戦は個々の合計点で、団体戦はメンバー全試合の平均点で競います。ちなみにチーム「東海道」は神奈川静岡連合軍、チーム「真田丸」は群馬長野連合軍でした。参加人数の少ない県はこのように連合チームにします。

6.写真集2(ホワイトパレス)

・ホームパーティー会場は40畳のリビングルーム。施設は今年全面改装。新築同様の美しさです。

・宿泊は和室1部屋と洋室4部屋があります。施設には来客用シャワールームも完備。

・洋室はベッドと新品の布団も今回導入します。

・玄関

・ホームパーティは例年こんな感じですが今年は会場の広さが約3倍になります

お申込みはこちら

主催 株式会社ちかなりバドミントンクラブ


Recent Posts

Copyright © Chikanari Co.,Ltd. All rights reserved.

​・運営会社 株式会社ちかなり  ・Photographer ​Syuichi Hyodo